太もものセルライトはエステでやっつけよう

セルライトは冷たくて固くなった脂肪を指し、特に太ももの裏につきやすいです。太ももの裏というのは、普段の生活の中では動かしにくい部分でもあるため、筋肉がつきにくく、結果として脂肪がつき、最終的にセルライトとして君臨してしまうのです。しかも放っておいても取ることが出来ないのが最大の特徴でもあります。そこで太もものセルライトをやっつける方法としてエステがあります。

 
エステではセルライト攻略は大きく分けてハンドテクと専用の機械を使う2パターンに分かれます。
ハンドテクの場合は、凝り固まりなったセルライトを絞ったり潰したりと痛みを感じる施術が多い傾向にあります。しかしその痛みを我慢してでも、エステスタッフの痩せるためのノウハウが詰まったハンドテクは太もものセルライトをやっつける効果は満足できるものとされています。

 
次に専用の機械を使う場合ですが、こちらでは切らない脂肪吸引ともいわれるほど高い効果が期待できるキャビテーションがあります。キャビテーションでは脂肪細胞を壊すほどの超音波振動を与え、老廃物と一緒に体の外に排出することが出来るとされており、太もものセルライトにも効果を期待することが出来ます。しかし全てのエステでキャビテーションを採用しているのか、といえばそうではなく、また採用していてもキャビテーションは施術料金が高い傾向にあるため、気軽に利用しよう、とはならないかもしれません。

 
エステでどちらの方が優れているのか、といえばそれに対しては答えはないでしょう。エステでは痩せるためのノウハウがありますし、ハンドテクにしてもキャビテーションにしても体質に合うかどうか、ということもあります。そのためまずはお試しコースなどで両方を試してみる、ということも大切です。しかしいずれの方法でも太もものセルライトをやっつける効果は期待出来ますし、それによって下半身太りの象徴ともいえる太ももを痩せさせることも可能にしているのです。

Comments are Disabled